The358(ザ サンゴーハチ)
株式会社スカイアイランド

プロジェクト概要

「The358(ザ サンゴーハチ)」は、株式会社スカイアイランドが福岡市の先進的モデル都市「アイランドシティ」に開業したホテルだ。グルメやショッピング、観劇や観光などが楽しめる商業施設「アイランドアイ」の敷地内という好立地で、国内外の旅行者や地元の観光客、ビジネスユースなど、幅広い層をターゲットとしている。GRAPHは、2019年よりブランディングを担当。コンセプト立案をはじめ、ネーミングやロゴ、サインのデザインを行った。

課題

  • 「価格帯の異なる2つのホテルが1棟に共存する」という構造のみ決まっていた。具体的な方向性やコンセプトを定めるために、お客様へのメッセージやブランドストーリーなどを生み出す必要があった。
  • 客層が幅広い「アイランドアイ」内に開業するホテルなので、商業施設の魅力も包括するようなホテル名やロゴデザインが求められていた。

GRAPHからの提案

  • 「三世代で楽しめる」「五感をすべて刺激する(=食や観劇等も楽しめる)」「八方あまねく見渡せる(=空と海の景色を楽しめる)」というコンセプトを掲げ、「The358 SORA」「The358 UMI」というホテル名を考案した。
  • 2つのホテルの価格帯の違いを、看板やサインからも伝わるようにデザインした。

スタッフクレジット

北川一成/村部悠蔵/稲垣周