1ページでわかるGRAPHのこと

HEAL CREEK / MUNITALP / HENRY Club
株式会社グリップインターナショナル

プロジェクト概要

「ムニタルプ(MUNITALP)」は、グリップインターナショナルが展開するゴルフウエアブランドだ。GRAPHはブランディングを担当し、ネーミングやロゴマーク、シーズビジュアル、カタログなどのデザインを手掛けた。
https://healcreek.com
http://munitalp.jp

課題

グリップインターナショナルの主力ブランド「ヒールクリーク(Heal Creek)」から派生した「ヒールクリークプラチナム(Heal Creek platinum)」は、2015春・夏シーズンよりブランドとして独立させることになった。課題は、ヒールクリークプラチナムプラチナムの“プラチナム”という名称により、ヒールクリークよりも高級シリーズであると誤認する人が少なくなかったこと。そのため、ブランド名を検討する必要があった。しかし、ヒールクリークプラチナムはコアなファンがいるため、名称変更は慎重に行う必要もあった。

GRAPHからの提案

ヒールクリークプラチナムのルーツを残しつつ、新しいブランドとして認知させるために考案したのが、ムニタルプという名称だ。ムニタルプ(MUNITALP)は、ヒールクリークプラチナムの「platinum」を反対から綴った造語。音の響きは未来的で新鮮だが、視覚的にはルーツが感じられる。印象を大きく変えないために、ロゴは段階的に変更。最初はヒールクリークを略した「HC」入りのロゴマークを使用し、ブランド名が浸透してきたら、HCのロゴはなくすという前提で提案した。

スタッフクレジット

北川一成 / 吉本雅俊 / 村部悠蔵