プロジェクト概要

「3&bC(スリーアンドビーシー)」は、三菱鉛筆とGRAPHが協業して立ち上げた実験的なブランドだ。デザインやアートの視点で三菱鉛筆の既存商品の見立てを変え、商品価値を高めていく。第1弾は、2001年から販売している定番商品「パワータンク」のデザイン性を付加し、「Pt7(ピーティーセブン)」として発売した。GRAPHはコンセプトの立案から、ネーミングやデザイン、営業、PRまで手掛けている。
https://www.mpuni.co.jp/special/3andbc/

課題

  • 日本の文房市場は、コモディティ化している。
  • 機能的価値だけでは差異化が難しく、デザインやブランドストーリーなど情緒的価値を付加する必要があると考えていた。
  • 伝統のある「uni」ブランドを壊さないように、デザインに対して守りに入る傾向があった。

GRAPHからの提案

  • 三菱鉛筆社内のデザインに対する意識改革にもつながるような、常識にとらわれず自由に発想できるブランドを立ち上げる。
  • 「デザイン」や「アート」の視点で既存商品の見立てを変え、商品価値を高めていく。
  • 商品の付加価値を高めるために、ファッションブランドやアーティストとのコラボレーション商品を企画。新たな販路開拓や映像によるPRを実施。

スタッフクレジット

北川一成/八戸藍/村部悠蔵